シンクロニシティとは 〜奥行きのある意味の読み解き方〜


 

シンクロニシティとは

シンクロニシティとは、意味ある偶然の一致であり

自分が思っていたことが、ふとした時に現れたり

必然とも思えるタイミングで出来事が起きるなど

共時性と呼ばれる体験のことを指します

 

シンクロニシティの本質とは、

自分の向かう方向性や、何に命を使えばいいのかを確認できることであり

シンクロニシティそのものには、何の意味もありません。

 

シンクロ自体の意味を知ろうとするのではなく

シンクロが導く先にどんな未来があり、どんな自分が存在し

今の自分は抵抗することなく、その未来へ向かっているか

ということを感じてみてください。

 

そのために重要なのは、

シンクロは単発で見ずに、奥行きを意識することです。

シンクロの先には、必ずシンクロがあるので

意味を理解しようとする前に、一つひとつに対して、

行動、検証、改善を加えていくことで

次のシンクロを予定調和として導き出すことができます。

 

シンクロを当たり前に起こし続けていけるようになると

自分が繋がっているソース(源)を先取りすることによって

シンクロすら、ある程度の範囲のなかで自由に起こすことができる、

正確に言うと、どのようなシンクロが起きるのかを先に予想できる

ようになります。

 

基本的に今の自分の状態が、今の自分に必要なものを引き寄せているために

自分が普段、無意識に使っているエネルギー(保存されているエネルギー体)を

変えていくことにより、引き寄せることを変化させることができるからです。

 

周波数の変化の時期は、自分の設定次第なので

意識して、本来の自分のエネルギーと繋がり続けていきましょう。