7つの習慣®は、世界41カ国語で翻訳され、全世界で4000万部(日本では250万部)を超える発行部数を誇る世界No.1のビジネス書です。世界46拠点160ヶ国において、7つの習慣関連の研修が実施されており、フォーチュン100の90%、フォーチュン500の75%が7つの習慣を社内研修に取り入れています。アメリカにおけるリーダーシップの権威として知られている著者のスティーブン・R・コヴィー博士が1776年のアメリカ合衆国独立宣言以来、これまでに発行された成功に関する文献を何百冊と調査し、真の成功の条件を体系化したのが7つの習慣です。書籍の中では「個性主義から脱却し、人格主義へと回復するための原則」が示してあり、どんな時代にも活用できる原理・原則を体得することができます。


【日本初】個性豊かな複数のファシリテーターの実践会に参加できる「7つの習慣 実践会」

7つの習慣®実践会は、『完訳 7つの習慣 人格主義の回復』を全12回に分けて、1年間で読み進めていく形式で行われています。

全国で数百名の認定ファシリテーターが活動していますが、吉武大輔は2017年より0期のファシリテーターとして

・過去310回以上の実践会の実施
・累計3400名以上が参加している

日本トップクラスの開催数と参加者数実績を持つファシリテーターです。
(※2022年5月現在)

吉武大輔の実践会の参加者であり、自らも7つの習慣®︎アカデミー協会の認定ファシリテーターとなった「原田一眞」「造倉哲治」「倉田一寿、倉田幸恵(ペンギン夫婦)」の4名が吉武大輔の7つの実践会にファシリテーターとして合流したことで、日本初の複数のファシリテーターの実践会に参加できる体制が整いました。

個人で実践会を開催している方は多くいらっしゃいますが、チームで実践会を行っているのは、日本で唯一となります。

同じ内容であったとしても、ファシリテーターの個性によって、違う価値を受け取ることができることや、ファシリテーター同士の研鑽により、レベルの高い実践会の提供を実現できます。

ファシリテーターの役割は、答えを与えることではなく、「参加者自身が、自らの実践と、書籍から答えを見出そうとする姿勢を通じて、共に学びあい、理解を深め、7つの習慣の実践者を増やしていくこと」にあります。

また、実践会に参加された方の多くが、「一人で書籍を読んでいる時とは、まったく違うレベルの理解になった」と驚かれます。

7つの習慣の深さを自分の人生で実践するには、なんとなく理解したつもりで終わらせず、常に誠実に、謙虚に、7つの習慣に準拠して実践していくことが大切です。

実践会はオンライン(zoom)で開催され、どの回からでも、どのファシリテーターのクラスでも、自由に参加が可能です。

1回の実践会の所要時間は3時間程度、実践会以外の時間も同じクラスのメンバーでグループをつくり、シェア会や日々の実践報告を行うことも特徴です。

1回の実践会は5,500円(税込)。年間66,000円で7つの習慣をマスターできるのは、世界でも本プログラムだけです。


7つの習慣®実践会 認定ファシリテーター
吉武大輔 Daisuke Yoshitake

次世代リーダーの幕賓、作家、MBA(経営学修士)
7つの習慣®アカデミー協会 認定ファシリテーター
IMAGINE INC. 最高経営責任者(CEO)
 
1986年 山口県生まれ。18歳の時に英語の教員を目指して上京するも、大学在学中の2000人以上との出会いをきっかけに、卒業後1年間の準備期間を経て独立。世界No.1マーケッター ジェイ・エイブラハムのマーケティング理論・ランチェスター戦略・ドラッカー理論・7つの習慣・経営学修士(MBA)など現実的成果を生み出す経営戦略と、スピリチュアル・陽明学・九氣方位学・エネルギーワークなど精神世界と呼ばれる領域の両方を幅広く探求し、現実と精神を融合した独自のビジネス理論・コンサルティング手法を確立。日本全国にクライアントを持つ異色のコンサルタント。過去の累計相談件数は9000件を超え、売上規模、業種業界、個人法人問わず、幅広いビジネスやコミュニティに関わりながら、現実世界と精神世界の橋渡しをミッションに、全国で講師・講演活動を行っている。目に見えない世界や抽象的でわかりづらい世界を、わかりやすくかつ論理的に伝えることを得意とする。座右の銘は、Everything’s gonna be alright.


7つの習慣®実践会 認定ファシリテーター
原田 一眞

1992年生まれ 名古屋市在住。大学卒業後は児童館保育士として地域づくり事業や多世代の人と関わり繋げていく。そんな仕事に就くも、人と交わることや教育の難しさに挫折し退職。その後、楽しく生きている大人に出会いに行こうと旅や、物々交換をしていく中で人と関係性が深まる度に奇跡があることを体 験。その中で、現在オーナーをつとめる「cafe chikaku」の物件を譲りうけ、そこで事業を始めることから第二の人生が始まる「自分を活かして生きること」「共に創ること」をテーマに、次の世代の人たちが自分達の姿を見た際に「こんな大人がいて嬉しい」と生きて、創造していく活力になるような在り方を続けられるよう、家族、仲間と活動をしている。興味ある分野は教育、アート、食。すこぶる運がいい。

cafe chikakuができるまでのストーリーはこちら

 

実践会参加者へのメッセージ

「お金を稼ぐと時間がなくなる。時間をとるとお金が無くなる。 本当に自分がしたいことはなんだろう。どうして周囲の人とわかり合えないのか。」そんなことに悩んでいた時に出会ったのが 吉武大輔氏でした。彼の主催するオンラインサロンIMAGINERや7つの習慣®実践会に参加を続けるうちに、霧が少しずつ、少しずつ晴れました。いつでも原理原則に立ち返れば、教えがあるという素晴らしさを知りました。率直にいうと、まだまだ沢山悩みますし、もがくし、がむしゃらに進むような自分です。だからこその観点や皆様と共に創れる良い場があると信じています。一緒に人生の刃を研ぐ、そしてシナジーを作り出していく。そんな時間を共にできたら幸せです。

コントリビューションステートメント

私は以下のことを心がけ、7つの習慣実践ファシリテーターとして活動します。
・安心の場であること
・共によりより変化をし、シナジーを創り出す場であること
・自分自身は参加者の模範となること
・同じ想いの同士を繋げる存在であること
・感謝を贈ること


7つの習慣®実践会 認定ファシリテーター
造倉 哲治

1966年、鹿児島生まれ。現在沖縄在住。独身なのに子供4人、元妻が2人という異色の家族構成。沖縄の大学を卒業後、コープおきなわに就職(通算17年勤務)、その後、何度か転職を繰り返すも、家庭も仕事もドン底の時期をむかえる。このままではいけないと輝いている人に会いに行き始める中で、アンソニーロビンズの100万円セミナーを受けることを決意。全くのど素人の筆文字で、いきなり路上詩人を始め、アンソニーロビンズセミナー(オーストラリア)行きを実現させる。その後、初講演会「夢は必ず叶う!」、インドで笑いヨガのティーチャーの資格の取得、鹿児島のテレビで放映(路上詩人ぞうさんでYouTube公開中!)などを経て、2021年7つの習慣実践会ファシリテーターの資格を取得。2029年までに、「ありがとうの原理原則」の本を出版するために、1000冊の読書(毎月10冊以上)、ありがとうブログの毎週投稿、ありがとうの実践会に挑戦中。地球をありがとうと笑顔でいっぱいにする為に日々奮闘中。

【実践会参加者へのメッセージ】

私は、2度目の離婚をした直後に7つの習慣を学び始めたことで、人生が大きく変わりました。自分なりに頑張ってきたし、人間的にも成長してるつもりでした。ですが、7つの習慣に出会った時、書いてある言葉は簡単なのに、その奥行きの深さに衝撃を受け、そして自分自身を知ったのです。その時気がついたことは、「誰かのせいにしていた」ということ。たくさんの方々に、素敵な言葉を書く仕事をしているにも関わらず、自分自身のあり方が、恥ずかしながらアウトサイドインだったと気がついたのでした。

私は「7つの習慣」を軸に生きることで、素晴らしい人生になることを確信してい ます。これから、出会うたくさんの方々と、ともに魂を成長させていけることに感謝です。「7つの習慣」は、皆様の人生を大きく変えるでしょう。ただし、どんなにいいものでも学ぶだけではなく、実践し続けることが大切だと思います。まさに、刃を研ぎ続けることだと思います。ご一緒に人生の刃を研ぎ続けましょう。人生を楽しみ尽くしましょう。

【コントリビューションステートメント】

・日々7つの習慣を実践して、人格の3つの特徴(誠実、成熟、豊かさマインド)の刃を研ぎ続けます。
・実践会参加者と共に学び、共に「流れを変える人」を目指します。
・実践会参加者の可能性と、私自身の可能性を引出しあい、全く次元の違う学び、シナジーを創造します。


7つの習慣®実践会 認定ファシリテーター
倉田一寿 幸恵(ペンギン夫婦)

ペンギン夫婦こと倉田一寿と倉田幸恵です。福井県在住。税理士と経営者の夫婦です。

ペンギン(夫)倉田一寿
1982年生まれ。内省的で一人の静かな時間を好む。半面、寂しがり屋でみんなと学び、一緒に成長していく場を好む。未来に想いを馳せることが大好き。動物占いは「まっしぐらに突き進むゾウ」。マイペースにコツコツ継続することが出来ます。
好きなこと・・・サウナ、アロマオイル、人の話を聴くこと、計画をたてること、実験
苦手なこと・・・せかされること。未来志向のため忘れっぽいこと。

ペンギン(妻)倉田幸恵
1971年生まれ。ポジティブ思考で天真爛漫。強烈な人運と信じる力を持つ。仲間と一緒に成長し人生を愉しみ頼られることに喜びを感じる。動物占いは「志の高いサル」。愛嬌と知性を大切に熱く進んでいくことが出来ます。
好きなこと・・・楽しい食事会、花のある生活、絆を深めること。
苦手なこと・・・細かな静かな作業。

まったく真逆の性格だが根底は似ているおちゃめな夫婦。二人ともに好きなことは、手紙を書くこと。お互いの話を聴くこと。そして7つの習慣。私たち夫婦は「ペンギン夫婦(Positive Penguin Couple)」です。ペンギンは、夫婦になると一生添い遂げ、夫婦の絆が強い動物です。そんなペンギンにちなんで名づけました。私たちは肯定ファーストから始めます。お互いを支え合い、周りに貢献します。夫婦のミッションは「RICH HEART」です。「笑い」と「幸せな思い出」と「素晴らしい出来事」にあふれた人生を送り、あふれる愛で優しく周りを包んでいく存在(Love Being)になることが夫婦の目標です。

【実践会参加者へのメッセージ】

2022年3月、夫婦ともに7つの習慣(R)実践会認定ファシリテーターになりました。ファシリテーターになったきっかけは、2020年からオンラインサロンIMAGINERにて吉武大輔氏の実践会に夫婦で受講したことです。当時の私たち夫婦は、仕事中心、所有物中心、自己中心で生きていました。実践会を通して大切なことに気づき、原則中心に少しずつ変化していきました。せっかく縁あって家族や夫婦になったなら大切な家族(夫婦)の関係を整え、人生の土台をつくりませんか。家族や夫婦、カップル、仲間で7つの習慣という共通言語を持つことは、人生をとても豊かなものにしてくれます。実践会を通して、皆さんが7つの習慣を学び実践し、夫婦や家族、仲間と素晴らしいシナジーをつくっていけるお手伝いをしたいと考えています。

【コントリビューションステートメント】

■倉田一寿(ペンギン夫)
・僕は、7つの習慣に「準拠と謙虚」に徹底的に取り組みます。
・僕は、7つの習慣を通じて、関わる人たちの変化と成長の扉を自ら開けるきっかけを作っていきます。
・僕は、皆が自ら気づき、その場にいる人たちとシナジーを起こしていく土壌を作っていきます。
そのために、参加者から学ぶ姿勢を持ち、参加者の気づきや実践を促していきます。
・僕は、相手の大切にしていることを大切にできるよう、相手のパラダイムを理解しようと努めます。

■倉田幸恵(ペンギン妻)
私は7つの習慣の実践者として、
・自らが変化と成長の扉を開きます。そして原則中心のパラダイムで物事をみて行動します。
・シナジーを創り出すために、WINWINを考え、まず理解に徹し理解されることを実践します。
・人格を磨き(誠実、成熟、豊かさマインド)主体的にリーダーシップを発揮し、刃を研ぎ続けます。

役割:7つの習慣ファシリテータとして
・参加者が自分の可能性を広げ、謙虚に学びあう場づくりをします。
・参加者に貢献し応援し、喜びを分かち合う人であり続けます。


吉武大輔が実践会で大切にしていること

7つの習慣®アカデミー協会のミッションである
「7つの習慣®実践者・伝導者の育成支援を通じて、人生と世界の流れを変える」ことを軸に、
吉武大輔の実践会では、5つの項目を大切にしています。 
 
1.愛する人に、自分の学びや体験を共有する(教える)こと
2.常に、中庸であり続けること
3.貢献を通じて、未来をつくること
4.全体の一部として、最高の人生を生きること
5.内なるVOICEを発動し、シナジーを生み出し続ける繋がりを構築していくこと
 
 
『リーダーシップとは、すべての芸術の頂点である。』
 
Steven.R.covey

グランドルール1 「書籍は完訳版」

書籍は『完訳 7つの習慣 人格主義の回復』を扱います。古いバージョンや新しいバージョンでは実践会に参加できませんので、お手数ですが該当ページが一致しているバージョンをご用意ください。(古いバージョンの『7つの習慣 成功には原則があった!』や、完訳版でも特装版やkindle版は不可)

※Amazon購入ページはこちら

グランドルール2 「予習は必須」

必ず前日までに該当ページをじっくり読み、印象深かったところに線を引いて、当日参加してください。一人で家で読んだ時と、実践会で読んだ時には、必ず気付きや感じることに違いがあり、時にはパラダイムシフトを経験することもあります。テキストも事前に印刷し、ワークに取り組むと効果性が高まります。

※各原則の該当ページはこちら

 

グランドルール3 「ニックネームと該当箇所を伝える」

実践会中に書籍の文章を読む場合は「(ニックネーム)です。○ページの○行目にある〜」というように、発言をする際は、まずニックネーム、それからページ数と段落を伝えてシェアをしてください。

※用語集はこちら

グランドルール4 「実践する」

実践会の名の通り、本を読んで終わりではなく、日々の生活でいかに原則に基づいた生き方をしたかによって、実践会での吸収度合いが変わってきます。実践会では、毎回自己宣誓を行い、自ら設定した目標の達成度合いを共有していきます。日々のシェアも重要視するため、facebookグループを活用します。

※実践会で出た質疑応答はこちら 


料金表

月1回コース

受講料:月額5,500円(税込)

月2回コース

受講料:月額8,800円(税込)


IMAGINERコース

IMAGINERのメンバー特別価格でご参加いただける特別なコースです

IMAGINERについての詳細はこちら

 

 

※実践会を体験してみたい方は、お試しで一回5,000円(税込)で参加できます。
※お支払いはお振り込み、またはpaypalになります。
振込後、お支払い後のキャンセルは一切承っておりません。
※実践会を休んだ場合、他のクラスへの振替が可能ですが、初回参加日から1年以内となります。
※IMAGINERコースの場合、最低半年以上の継続が必要になります。

スケジュール

※アルファベットのみのクラス=吉武担当、Kazuma-A=一眞担当、Zo-A:ぞうさん担当、P-A:ペンギン夫婦担当

Wクラス <毎月第一火曜日/夜間>

(インサイドアウト)2021年10月5日(火) 20:00-23:00
(7つの習慣とは)2021年11月2日(火) 20:00-23:00
(第1の習慣)2021年12月7日(火) 20:00-23:00
(第2の習慣)2022年1月4日(火) 20:00-23:00
(第3の習慣)2022年2月1日(火) 20:00-23:00
(相互依存)2022年3月1日(火) 20:00-23:00
(第4の習慣)2022年4月5日(火) 20:00-23:00
(第5の習慣⑴)2022年5月10日(火) 20:00-23:00 ※変則
(第5の習慣⑵)2022年6月7日(火) 20:00-23:00
(第6の習慣)2022年7月5日(火) 20:00-23:00
(第7の習慣)2022年8月2日(火) 20:00-23:00
(年間計画)2022年9月6日(火) 20:00-23:00

Xクラス <毎月第一木曜日/午前>

(インサイドアウト)20221月6(木) 9:00-12:00
7つの習慣とは)20222月3(木) 9:00-12:00
(第1の習慣)20223月3(木) 9:00-12:00
(第2の習慣)20224月7(木) 9:00-12:00
(第3の習慣)20225月12(木) 9:00-12:00 ※変則
(相互依存)202262(木) 9:00-12:00
(第4の習慣)20227月7(木) 9:00-12:00
(第5の習慣⑴)20228月11(木) 9:00-12:00 ※変則
(第5の習慣⑵)20229月1(木) 9:00-12:00
(第6の習慣)202210月6(木) 9:00-12:00
(第7の習慣)202211月3(木) 9:00-12:00
(年間計画)202212月1(木) 9:00-12:00

Yクラス <毎月第二水曜日/午後>

(インサイドアウト)2022年4月13日(水) 13:00-16:00
(7つの習慣とは)2022年5月11日(水) 13:00-16:00
(第1の習慣)2022年6月8日(水) 13:00-16:00
(第2の習慣)2022年7月13日(水) 13:00-16:00
(第3の習慣)2022年8月10日(水) 13:00-16:00
(相互依存)2022年9月14日(水) 13:00-16:00
(第4の習慣)2022年10月12日(水) 13:00-16:00
(第5の習慣⑴)2022年11月9日(水) 13:00-16:00
(第5の習慣⑵)2022年12月14日(水) 13:00-16:00
(第6の習慣)2023年1月11日(水) 13:00-16:00
(第7の習慣)2023年2月8日(水) 13:00-16:00
(年間計画)2023年3月8日(水) 13:00-16:00

Zクラス <毎月第三火曜日/夜間>

(インサイドアウト)2022年8月16日(火) 20:00-23:00
(7つの習慣とは)2022年9月20日(火) 20:00-23:00
(第1の習慣)2022年10月18日(火) 20:00-23:00
(第2の習慣)2022年11月15日(火) 20:00-23:00
(第3の習慣)2022年12月20日(火) 20:00-23:00
(相互依存)2023年1月17日(火) 20:00-23:00
(第4の習慣)2023年2月21日(火) 20:00-23:00
(第5の習慣⑴)2023年3月21日(火) 20:00-23:00
(第5の習慣⑵)2023年4月18日(火) 20:00-23:00
(第6の習慣)2023年5月16日(火) 20:00-23:00
(第7の習慣)2023年6月20日(火) 20:00-23:00
(年間計画)2023年7月18日(火) 20:00-23:00

Kazuma-Aクラス <毎月第一水曜日/夜間>

⁡(インサイドアウト)2022年1月5日(水)20:00-23:00
(7つの習慣とは)2022年2月2日(水) 20:00-23:00
(第1の習慣)2022年3月2日(水) 20:00-23:00
(第2の習慣)2022年4月6日(水) 20:00-23:00
(第3の習慣)2022年5月11日(水) 20:00-23:00 ※変則
(相互依存)2022年6月1日(水) 20:00-23:00
(第4の習慣)2022年7月6日(水) 20:00-23:00
(第5の習慣⑴)2022年8月3日(水) 20:00-23:00
(第5の習慣⑵)2022年9月7日(水) 20:00-23:00
(第6の習慣)2022年10月5日(水) 20:00-23:00
(第7の習慣)2022年11月2日(水) 20:00-23:00
(年間計画)2022年12月7日(水) 20:00-23:00

Zo-Aクラス <毎月第三金曜日/夜間>

⁡(インサイドアウト)2022年1月21日(金)20:00-23:00
(7つの習慣とは)2022年2月18日(金) 20:00-23:00
(第1の習慣)2022年3月18日(金) 20:00-23:00
(第2の習慣)2022年4月15日(金) 20:00-23:00
(第3の習慣)2022年5月20日(金) 20:00-23:00
(相互依存)2022年6月17日(金) 20:00-23:00
(第4の習慣)2022年7月15日(金) 20:00-23:00
(第5の習慣⑴)2022年8月19日(金) 20:00-23:00
(第5の習慣⑵)2022年9月16日(金) 20:00-23:00
(第6の習慣)2022年10月21日(金) 20:00-23:00
(第7の習慣)2022年11月18日(金) 20:00-23:00
(年間計画)2022年12月16日(金) 20:00-23:00

P-Aクラス <毎月第四日曜日/朝>

⁡(インサイドアウト)2022年6月26日(日)8:00-11:00/かず君
(7つの習慣とは)2022年7月24日(日)8:00-11:00/がまりん
(第1の習慣)2022年8月28日(日)8:00-11:00/かず君
(第2の習慣)2022年9月25日(日)8:00-11:00/がまりん
(第3の習慣)2022年10月23日(日)8:00-11:00/かず君
(相互依存)2022年11月27日(日)8:00-11:00/がまりん
(第4の習慣)2022年12月25日(日)8:00-11:00/かず君
(第5の習慣⑴)2023年1月22日(日)8:00-11:00/がまりん
(第5の習慣⑵)2023年2月26日(日)8:00-11:00/かず君
(第6の習慣)2023年3月26日(日)8:00-11:00/がまりん
(第7の習慣)2023年4月23日(日)8:00-11:00/かず君
(年間計画)2023年5月28日(日)8:00-11:00/がまりん


受講に関して

【事前】
申し込みフォームに登録しても、自動返信メールが届かない場合は、ご連絡ください。
・申し込み後は、Facebookグループに参加表明をお願いします。
・該当する章のテキストのPDFをFacebookグループで配布していますので、事前に印刷をしておいてください。
・書籍の予習とテキスト内のワークにも事前に取り組んでください。
・当日は、テキスト・書籍・筆記用具が必要になります。
・前日までに、参加する章の該当ページを予習しておいてください。
・クラスの定員は22名までとなっており、新規の方を優先させていただいています。(一眞、ぞうさん、ペンギンクラスは12名定員)

 

【事中】
・開始5分までに、Zoomにログインしてください。
・15分以上遅れての参加、途中退出、移動しながらの参加など、集中して実践会に取り組めない場合は、参加不可となります。
・カフェやレストランなど、外部の音がする場所での参加はできません。
・Zoomのカメラは、常時ONの状態で進めていきます。
・黙読時は、音声をミュートへの設定をお願いします。
・協会の規定により、録音、PCでの入力やメモは不可とさせていただいております。
・実践会参加の方は、毎回アンケートへの回答をお願いしています。

 

【事後】
・Facebookグループにて、自己宣誓と感想の投稿を行ってください。
・同じクラスのメンバーでメッセンジャーグループを作成し、日々のシェアを進めていきます。