五常(仁義礼智真)徳


 

【仁】は、人の心(在り方)なり。慈愛と慈善の心。相手の立場から、物事を考えること。

【義】は、人の是非(生き方)なり。善悪を悟り、道理に生きる。天からみて、正しいことを行うこと。

【礼】は、人の器(感じ方)なり。謙虚で驕らないこと。他者を尊敬し、調和と秩序を保つ人間であること。

【智】は、人の個性(考え方)なり。見識と戦略。成すべき事を知り、その実現方法を身につけていること。

【信】は、人の言葉(誓い)なり。誠実さ、真摯さ。信頼し、信頼される人間であること。

【徳】は、人の本質(中庸)なり。愛、調和。いい人間であること。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です