上杉鷹山 改革の秘訣


 

零.愛と徳に基づいた改革を進めること

一.改革の目的を明確にすること

二.推進者を一部の人間に限定せず、広く人材を登用すること

三.改革を行う主たるメンバーは、徹底して主旨を共有すること

四.上からの一方的な押しつけにならないこと

五.改革により、生み出された成果を皆が体感できるようにすること

六.制度ややり方を変えるだけでなく、自分自身(人間)を変えていくこと

七.行き詰まったら、立場を変えて考えてみること

八.民は、国の宝であることを忘れないこと

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です