Profile


 

吉武大輔(Yoshitake Daisuke)

MBA(経営学修士)
7つの習慣®アカデミー協会 認定ファシリテーター
IMAGINE INC. 最高経営責任者(CEO)
株式会社 ones holdings 取締役会長
株式会社 Alchemy International 取締役
株式会社 Community Consulting Japan 相談役

1986年 山口県生まれ。山口県防府市在住。射手座のA型、動物占いはペガサス、マヤ暦はKIN69。18歳の時に英語の教員を目指して上京するも、大学在学中の2000人以上との出会いをきっかけに、卒業後1年間の準備期間を経て独立。世界No.1マーケッター ジェイ・エイブラハムのマーケティング理論・ランチェスター戦略・ドラッカー理論・7つの習慣・経営学修士(MBA)など現実的成果を生み出す経営戦略と、スピリチュアル・陽明学・九氣方位学・奇跡のコース・エネルギーワークなど精神世界と呼ばれる領域の両方を幅広く探求し、現実と精神を融合した独自のビジネス理論・コンサルティング手法を確立。日本全国にクライアントを持つ異色のコンサルタント。過去の累計相談件数は7000件を超え、売上規模(年商数十万~十数億円)、業種業界、個人法人問わず、幅広いビジネスやコミュニティに関わりながら、現実世界と精神世界の橋渡しをミッションに、全国で講師・講演活動を行っている。目に見えない世界や抽象的でわかりづらい世界を、わかりやすくかつ論理的に伝えることを得意とする。座右の銘は、Everything’s gonna be alright.

 

【性格】自由奔放、天真爛漫、戦略家、臨機応変、未来志向

【専門】 マーケティング戦略×ビジネスモデル設計×スピリチュアルの統合

【得意】 講師業、概念の言語化と集約、イノベーション

【趣味】 温泉、フリーダイビング(素潜り)、祐氣取り、リーディング、読書、献血

【資格】 中学・高等学校教諭一種免許状(英語)、大型自動二輪免許、温泉ソムリエ

【好き】 ピアノ、猫、日本、綺麗な景色、所作が美しい人

【苦手】 トマト、粗雑、言い訳、ジェットコースター

【大切な言葉】 遅かれ、早かれ。全は一、一は全。

【挑戦中】2018年までに、生活必需品を100%身内で完結させる

【おすすめの本】 こちらから一覧を見ることができます

【今まで行った国】アメリカ(グアム、NY、シャスタ、ハワイ島、オアフ島、マウイ島) 、オーストラリア(ケアンズ)、シンガポール、インド、フィリピン(カミギン島)、スペイン(マドリード)、台湾、UAE(アブダビ、ドバイ)、パラオ、フランス(エクサンプロバンス、サンポールドヴァンス)、イギリス(ロンドン、バース)、インドネシア(バリ)

 

【過去のクライアント例】

介護福祉施設、歯科医院、セレクトショップ、レンタルスペース、ECオーナー、不動産、パン屋、女性支援団体、某大手住宅メーカー営業マン、ヒーリングサロン、銀行員、保険営業マン、病院院長、臨床心理士、大手総合電機メーカー&大手自動車メーカー責任者、外資系カフェマネージャー、会計士、アパレル店員、カメラマン、セラピスト、カウンセラー、コーチ、ヒーラー、チャネラー、スタイリスト、デザイナー、風俗関係、マッサージ師、ダンサー、セミナー講師、シェアハウス運営者、子供向け英語教室、英会話講師、ピアノ講師、整体師、看護士、占い師、日本画家、作家、議員etc

 

※吉武大輔のより詳しい経歴は、こちら

※7つの習慣®実践会 スケジュールは、こちら

 

 

<<ミッションステートメント>> 2017.3.3更新

 

私のミッションは、時代の声を聴き

調和と融合を通じて、社会化することで世界を整えていく次世代リーダー達の幕賓として、

リーダー達を精神的・現実的に支えることで

人の中に調和をもたらし、全体性と個人の統合を生み出し、

次世代リーダーの教育とネットワークの構築と

後世に受け継がれる縁起設計を行うことである。

 

次世代のリーダーとは、

自分の在り方が、すべての存在にとって規範となるような存在であり

意識的に、自らの影響力を内的に使うことによって

静かに、優しく変化を起こしていく。

そのようなリーダーたちのネットワークとは、真実を語り合う開かれた場であり、

集団で祈りを行うつながりのことを表す。

 

このミッションを果たす為に、

私は幕賓(プロデューサー)として

・常に真心と真摯さを持って他者と世界に接する。
他者や世界とは自分自身であり、他者や世界を通じて、人は本質的に愛に到達する

・如何なる逆境の時にも、可能性を見いだせる存在であり続ける。
見えないものを見る力を通じて、人々に本来のあるべき姿を想い出す機会と環境を分かち合う

・勤勉でありながら実践者でもあり、自らの在り方で、時代の行く末を指し示す教育者としての在り方を極め続ける

・肉体・精神・知性・社会/情緒の4つのバランスを極め続け、生涯をかけて信頼関係を積み上げていく。

・今の時代に必要なものを海外から取り入れ、それらを大衆に広く紹介し、一般化していく。
ただし自らは、実感ができる範囲の事業規模に留まるためにコミュニティをベースとするため、広い流通はパートナーシップを結んだ協力者に委ねる。

・新規事業を立ち上げ、会社を次の社長へと継承し続ける。

 

私はLeader(リーダー)として

・与えられたリーディングと概念を言語化する力を活用し、人が本質を思い出す手助けを行う。
同時に、それらを裏付ける論理性を兼ね備えるための読書を欠かさない

・次世代リーダー達のネットワークを構築し、全体性(ホールネス)を感じ合う、相互依存の関係を生み出すビジョンを提示する

・次世代リーダーとは、自らの経験と与えられた叡智を融合し、利他の在り方を自然に生きる存在のことを指す

 

私はTeacher(教師)として、

・集合意識を読み解くことで、人々が望む結果に対するための物語(戦略)を語り続ける

・関係性によって魂が磨かれることを、感情的・霊的・知識的・体験的に伝える機会と環境を提供する

・愛と信頼関係を土台としたコミュニティをつくり、自己超越のための環境と機会を提供する

・一人ひとりの役割と強みを共に考え、自らが設定していたルールに基づき、ドラマではなくストーリーを生きる手助けを行う

 

私はPlanner(縁起設計者) として、

・後世に受け継がれる縁起設計を行う

・「すべての物事は関係しあい、単体では存在しえない」という原則を、人々が理解するための長期的な因と縁を設計する

 

私はHealer(癒しの雨)として、

・愛から世界を見る為の在り方と見方、そして仲間を提供する

・奇跡は常に二人以上であり、癒しとは関係性の中から生まれることを実際に体験させることによって癒しを思い出す

・新しい時代の申し子であり、キリスト意識の保有者として、”天(神)はこの世界に愛しか創造していない”という真実を、自らの生き方を通じて、出会う人々と分かち合っていく

・導かれた土地の癒しを、継承されたシャーマニズムの叡智によって行う

 

これらのステートメントを達成するために、

存在するあらゆる存在を受け入れ、

見えない世界の導きを信頼し、

すべてに祝福と感謝を贈り続ける自分であり続ける。

 

吉武大輔 2017.3.3