“TRIBE” 地域を拠点に、世界をフィールドへ。


 

地域を拠点に、世界をフィールドへ。

“TRIBE” 発起人の吉武大輔です。

 

TRIBEとは、「共通の風習・伝統をもつ部族」という意味です。

 

首都圏や都市での生活に限界を感じつつも、

いざ地元や地方に移住したとしても、

実際に生活をどうしていくのか、イメージもつかない。

そんな人たちが、安心して地方で活動していくための

「情報共有と価値創造」のために、”TRIBE”を立ち上げました。

 

『日本全国どこに行っても、会いたい人がいる。

 そこにいけば、価値観を共有した仲間がいて、宿があって、飯がある。』

そんな未来を目指して、共に未来を創っていく同族を募集したいと思います。

 

地域問題や課題に対して、地域単体ではなく、

日本や世界、という大きなフィールドを通じて取り組んでいける情報インフラであり、

地域と都会を繋げる人材バンクのような役割を、今後果たしていくと思います。

 

発起人である吉武大輔の一つの特徴として、

「吉武大輔を通じて出逢った人たちは、共通の世界観や価値観を持っている」

ということがあげられます。

 

「だいちゃんって知ってる?わー、繋がってるねー!」

「だいちゃんの友達だったら、安心して、色々なことが話せる」

「だいちゃんってさぁ、、、、、だよね笑」

 

みたいなそんな話をたくさん聴くことがあって、

わし自身、とても嬉しく思っていました。

(いい噂も、いじられとる話も含めて笑)

 

自分自身、都会での生活を離れたことで、

感じること、見えることが、大きく変わりました。

 

特に意識するようになったのは、

「持続可能性」。

 

このままの状況で、本当に自分や社会、世界は継続していけるのか

特に、わしらの世代は、子育てについて、これからの働き方について、

健康面や、将来の不安など、そういうリアルな部分も、共有していきながら

自分たちが創りたい未来を具体的にしていくのが、TRIBEです。

 

このサービスは、吉武大輔が価値を提供するものではなく

入族した1人ひとりが、主体性を持って、情報を集め、共有し

それに対して、ディスカッション(オフライン・オンライン)して

具体的な行動タスクと計画を作成していく場所になります。

吉武大輔は、その発起人であり、一人の族長に過ぎません。

(族長については、後半説明します)

 

まずは、

「47都道府県、どこに行っても、会いたい人がいる」状況を目指したいと思います。

 

わし個人では、有難いことに、全国いろいろなところに仲間がいますが

わしだけが繋がっているだけではなく

誰もが活用できる繋がり(ただし、共通の価値観を持った同族)を見える化し

どこの地域で、どんなことが行われていて、どんな人を求めていて、

どんな空き家があって、どんなことに困っていて、どんな資源が隠れているのかなどを、

同じ部族の仲間で共有し、価値を創造していくことを目的としています。

 

まずは、そのために、[47人の族長]を募集します。

 

47都道府県に、1名ずつのリーダーとサブリーダーを募集し

そのリーダー達を中心に、対面での交流や勉強会、地域への受け入れを実施し

ウェブ上で、全国のネットワークを繋げていきます。

 

ただし、族長の条件として、わしが思うのは2つ

一つ目は、「貢献」をベースにした在り方であること

二つ目は、部族の仲間から、「信頼」される人であること

 

ネイティブアメリカンの部族と同じように、

地域や部族のハブ(調整役であり、貢献者であり、調停役etc)となるのが、

族長の役割だと考えていますが、この辺りも「族長会議」で明確にしていきましょう。

 

まずは、TRIBEをプレで実施する約2ヶ月半の任期なので

深く考え過ぎずに、直感的に感じた人は、立候補を御願いします。

 

族長には、同族から集めた族費の中から、その地域の活動資金を提供したり

族長同士の族長会議などを、オフライン・オンライン共に実行していきたいと思っているので

わしと頻繁に連絡を取る機会も増えると思うので、

どうぞ仲良くしてください。笑

 

【理念】

 TRIBEは、地域を拠点に、世界をフィールドへ移行し、活動している人たちに対し、

 情報共有と価値創造の機会と環境を提供します。

 

【概要】

1.Facebookグループにて、会員限定のグループを作成。テーマを決めて、ディスカッションをしていきます

<テーマ 例>
・都会(地方)での暮らしのメリット・デメリット
・理想のライフスタイル(自分は、どこで、誰と、どんな暮らしをしていきたいのか)
・地方で暮らすために必要なもの(仕事・住居・コミュニティ・移動手段・情報発信etc)
・地域で募集している情報や
・都会での最近の情報や市場の流れ

 

2.マッチングサービス(地方に出張した時に、お互いに宿泊先と飯とコミュニティを提供しあえる環境)

→ 部族が増えて来た地域には、小さな拠点を出して、宿泊と宿を確保したいと思っています。
現在、山口県防府市に、拠点の出展準備を進めています。

 

3.オフラインでの交流会や合宿、スタディツアーの企画

族長を中心に、オフラインでの交流や情報共有、具体的な取り組みについて話し合っていきたいと思います。

 

4.その他、部族のメンバーから要望がある度に、サービス内容は充実していきます。

 

【費用】

入族費:3,240円(税込)

月会費:1,300円(税込)/毎月

    ※年間で、15,600円。

※2015年10月末までにお申込みの方は、2015年12月31日まで無料。

 

【注意点】

今回はプレオープンとなります。今年の年末までは、無料で利用できます。

約二ヶ月、会員のみなさんと試行錯誤を繰り返し、

2016年から本格的にサービスをスタートさせたいと思います。

12月末に、退族しても一切費用はかかりません。

 

【申込みはこちら】

TRIBE 入族 フォーム

※現在第1期が開催中のため、申込みは行っておりません。

 

入族はしないけど興味がある人は、入族準備中フォームへどうぞ。是非意見を聞かせてください。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です