専門性


 

専門性とは、新しいことができるようになることではなく

既に自分ができることの中で、何を圧倒的に磨くのか

ということです。

 

才能とは、天から与えられたものであり、必ずすべての人に備わっていますが

「じぶんのため」には開花せず

誰かのため」に使うと決心して、初めて芽が出始めるようになっています。

 

10個の中途半端なスキルを増やすことよりも、

たった1つの、他の誰にもできない、あなただけの専門性がある方が

人生においても、事業を始めるにおいても、圧倒的に優位になります。

 

あなたの才能を開花させてくれるのは、

あなたが、どうしても気になってしまう、あの人です。

 

自分のことを認めれないあなたのために、

あの人は、あなたにあんな態度や、そんな反応をしてくれています。

 

その事実に気付けば

自分が自分が、というエゴが昇華され

誰かのためにという、光や水、栄養によって

あなたの専門性(あなたが、あなたで在り続けられる手段)が開花し始めるでしょう。

 

専門性は、一人で生きていると、磨くことはできません。

今、あなたがいるコミュニティに

今のあなたができることで貢献し、喜んでもらい

あなた自身も自己受容感と技術を高めることで

いつでも、どこでも、だれとでも、生きていけるようになります。

 

専門性がないと、いつまでも自分探しを続けてしまい

いつの日か、疲弊してしまうことになります。

 

あなたは、誰にとって、どんな存在でありたくて

どんな人たちに必要とされたいですか?

 

 

ビジネス的専門性(USP)の創り方は、こちら 

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です