士魂商才


 

我を無くし、私欲を無くし、

公のために、己の命を使う侍の志を持ちながら商いを行うこと。

 

・短期で一気に売上をあげる商いではなく、長期的に続く企業をつくることを大切にする

・私財を溜め込むのではなく、社会に還元する

・全体利益を考え、競合とも協力していく

・常に感情をコントロールし、自社と他者の利益を同一視して考える

 

まさに現代でいう、社会起業家であろう。

 

 

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です