問題解決

写真 2016-02-14 17 48 44

 

問題とは、理想と現状のギャップ・事実であり、

課題とは、問題に対して、これからどのように取り組むか(意思決定を含む)、ということである。

 

 

【問題解決のプロセス】

0.あるべき姿、理想のゴールイメージの具体化

1.問題抽出(理想–現実=問題)

2.優先順位付け(重要×緊急)

3.原因分析(効果性と実効性)

4.意思決定(目的と価値観)

5.目標設定(数値と期限)

6.戦略(成果と役割)

7.進捗管理(計画とフィードバック)

 

【問題解決における留意点】

1.終わりを意識し、目的意識を持つこと

2.抽象的な概念を具体的にする習慣を持つこと

3.常に変化に気付き、柔軟に即座に対応すること

4.自らの強みを活かし、弱みを補完しあうチームを作ること

5.質の高い問いの力を身につけること

 

 

上司などに相談をする場合は、必ず「自分の意見」と「意見の根拠」を持つ必要がある。

意見を持たずに話すことは、指示を仰ぐだけであり、問題解決力の向上には結びつかない。