ミッション ステートメント


 

ミッション・ステートメントとは、自分自身の誓いであり、祈りであり

自分のビジョンと価値観を明確に表現し、

人生におけるあらゆる物事を測る基準となる人生の羅針盤のようなものです。

 

ミッションステートメントをつくることで、

自分の現在地と目的地を把握し、方向性や道筋を立てることで、

人生における優先順位や判断基準、何を大切にしたいのかを明確にすることができます。

 

直感やなんとなくという感覚だけを信じて、やみくもに行動するのではなく、

・望む成果を明確にし

・目的意識を向上させ

・人生の目的と意義を再発見し

・よりよい結果と充実感を得る

ために、ミッションステートメントは有効です。

 

ミッションステートメントは、

「こうなりたい」「これを実現したい」「私の夢はこれです」という

個人的な思いを描くものではありません。

 

この世界に生まれる前に、自分が設定した自分の役割・使命を思い出すために

ミッションステートメントを書くことが有効的です。

自分の使命は、自分だけの幸せではなく、必ず社会や他者の関わりの中にあります。

 

ステートメントは、既に自分の中に存在します。

言語化されていない、あなたのなかにある感覚を

時間をかけて、丁寧に言語化・視覚化していくことで

現実を望む方向に加速させていくことができます。

 

詩のように、歌のように、ステートメントを表現してください。

絵を入れても、写真を入れても構いません。

自分のためのフレーズやキーワードが含まれていると、さらに効果性が高まります。

ステートメントをみたときに、最高の自分の状態に戻れるように

本来の自分、本来の役割を思い出せるようなものをつくっていきましょう

 

ステートメントは、自分という存在が世界と一つであることの証明となり

最終的に、自分を世界に捧げていくことに還っていきます。

ステートメントは、個人的な願望ではなく、世界と自分を一つに繋げなおすための祈りです。

 

では、ここからステートメントの書き方をお伝えします。

下にサンプルもありますが、口調や書き方まで真似する必要はありません

自分のここちいいものを作成してください。

 

ミッション・ステートメントを書くには、

まずは、終わりを思い描くことから始めることをお勧めします。

 

人生が終わる最後のとき、あなたはどのような人間でありたいだろうか。

どのような人達に囲まれ、何をした人間として、覚えられたいだろうか。

 

終わりを思い描くことをしたのち、以下の質問で素材を集めていきましょう。

 

 

【ミッションステートメントを作成するための問い】

1.自分の命が残り1年だとしたら、どのように過ごしますか?制限はいっさい存在しません(目的/Goal)

2.あなたの人生にとって、最も大切なことは何ですか?(信念/Belief

3.あなたは、誰にとって、どんな存在でありたいですか?(人格/Identity)※役割ごとに書き出す

4.その為には、どんな能力が必要ですか?(能力/Ability)

5.あなたの理想の生き方を既に実践しているロールモデルはいますか?

※これはステートメントには載せません。あくまで素材を集めるためのものです

 

 

【ミッション・ステートメント 一例】

『わたしのミッションは、○○○○○である。

わたしにとって、○○○○とは、○○○○○である。

わたしが○○○○に取り組むことによって、○○○○のような世界を実現する。

○○○○のような世界を実現するために、わたしは○○○○○を行う。

わたしの役割には、○○○○○があり、この役割において、○○○○○を行う。

究極のアイデンティティは、○○○○○にとって、○○○○○な存在であることである。」

 

20○○年○月○日 ○○○○(名前) 

ミッションは、一文に集約されていることが望ましいですが、

他の項目(役割や各役割で行うことetc)は、複数で構いません。

(わたしのミッションは、〜〜〜〜です。とワンフレーズで言えること

私の役割には「父親」があり、その役割を果たすために〜〜を行う。

また、私の役割には「リーダー」があり、その役割においては〜。など)

 

各役割において、長期的な目標を設定することも重要です。

この目標は、自身の価値観、独自の才能、使命感を反映したものにしていきましょう。

 

良いミッション・ステートメントは、六つの条件を満たしています。

1.個人的な内容であること

2.ポジティブな姿勢が表現されていること

3.現在形で書かれていること

4.視覚的であること

5.感情が入っていること

6.日付と日時が入っていること

 

ミッション・ステートメントは、書いて終わりではなく

自己宣言した通り、愛情と力と自制心を持って

状況に対応していく中で、自分自身が選んだ価値体系を

何度も体験し、確立していくものです。

ミッション・ステートメントは、一晩で書けるものではありません。

深く内省し、緻密に分析し、表現を吟味し、何度も書き直して、最終的な文面に仕上げてください。

自分の内面の奥底にある価値観と方向性を完結に、かつ余すところなく書き上げ、

心から納得できるまでには、数週間〜数ヶ月かかるかもしれません。

完成してからも定期的に見直し、状況の変化によって、細かな修正をしていくことで

自分だけのステートメントに近づけていきましょう。

 

グルコン生は、事前シート、これまでのノートを読み直しながら書くのがオススメです。

 

 

<ミッション・ステートメントを書く際の着目点>

・あなたは、どんな人間になりたいのか(人格)は含まれているか

・あなたは、人生を通じて何をしたいのか(貢献・功績)は含まれているか

・それらの土台となる、自らの価値観、原則、方向性は言語化されているか

・自分のミッションが、世界の喜びや貢献に繋がっているか

・A4一枚にまとまっているか

・額縁にいれて、飾りたいと思えるものに出来上がっているか

・自分の名前を隠しても、身近な人が「これは○○さんだ」とわかるものか

・過去のステートメントは、上書き保存せずに、別名で保存し、履歴が残るようにしていきましょう。

・グルコン生は、最終回に3分で表現できるように準備しておきましょう

 

※参考ページ 「経営理念 一覧

 

<参考 外部サイト>

ミッションステートメントを作成する

 

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です