アイデンティティ


 

 

究極のアイデンティティとは、

「誰にとって、どんな存在で在りたいのか」

 

あなたのアイデンティティは、明確ですか?

いつから、そのアイデンティティで生きていますか?

最後に、更新したのはいつですか?

 

よく、人生に軸を持ちましょう、という話がありますが

人生の軸とは、このアイデンティティのことをさします。

 

アイデンティティは、長期的な人生の軸となり

選択肢がいくつか出た時の判断基準となり

過去・現在・未来をつなげる奇跡の媒体となります。

 

その為に、

・今、何を学び、何を経験する必要があるのか

・究極の自分で在るとすれば、毎瞬毎瞬、どのような選択をするのか

・今この瞬間から、究極の自分を生き続けているか

などが鍵となってきます。

 

アイデンティティは、事業設計にも重大な要素となります。

これが明確でないビジネスは、方向性を見失い、

どれだけ努力しても、なぜか成果がでない

という状況に陥ります。

 

人は、自分の究極のアイデンティティを思い出すために生きています。

そのアイデンティティに沿った生き方をすれば、

人生は自然と開き、加速していくようになっています。

 

アイデンティティを自分が自覚すると

必要な情報、人、機会、資源を引き寄せ出します。

 

ただし、自覚するには、自分だけでは想い出せません。

自分の魂が震える相手と出逢い、育むことで

Re member(本当の自分を思い出す) します。

 

彼を知り己を知れば百戦殆うからず。

己を知ることで、「世界と自分が一つである」ことを体感した人のみ

本当の人生戦略、経営戦略を構築することができます。

 

人生を長期視点で考えるために、

究極のアイデンティティを早い段階で明確にしておく必要があります。

そのために効果的なワークは、終わりを思い描くワークですので

是非、取り組んでみてください。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です