定義 一覧(2016.1.23)


 

定義とは、経験をつくりだしているもの。定義を変えれば、同じ現実でも経験が変わる。

愛とは、ひとつであること。

愛するとは、無から有を創り出すことで、大いなる魂を共に育てること。

夢とは、わたし。

人生とは、天地と人との共同作業。

現実とは、直接、自分の五感で感じることのできること。

精神とは、現実と呼応して生じる、心の動き。

魂とは、全員共通のすべての源。

心とは、認識できている魂の一部。

成長とは、今の環境から一歩踏み出し、世界を広げること。

成熟とは、自らが世界に及ぼす影響を理解し、時間軸の外から、他者や世界という自分に関われるようになること。

大人とは、自分で自分を満たすことができる人。

幸せとは、繋がりを感じられること。

豊かさとは、失えるものすべてを失ったときにあるもの。

優しさとは、何かを許し、受け入れ、癒し、愛に昇華する強さ

仕事とは、一生涯付き合っていきたい人たちと、一緒にい続るための口実。

お金とは、必要な感情を涌き上がらせるもの。現世においては、感情と関係性を学ぶための道具。

パートナーとは、理想の未来を共有し、共に導き、導かれる関係

パートナーシップとは、全存在をかけて、相手と自分と向き合い、ひとりでは見えなかった世界を二人でみること。素直であること。

生きるとは、与えられた命を、世のため、人のために使い切ること。

意思とは、思考をエネルギー(行動)に変える力

直感とは、顕在化していない全体構造を見抜く力

誠実さとは、自分自身を裏切らず、あなたの内なる真実を、外なる世界で体現すること。

教育とは、自らの信念を生き方として提示し、手本と手段を提供することで、志を立てる人材を育成すること。

教師とは、相手が既に知っていたことを呼び覚ます存在。

本物とは、自らの経験と与えられた叡智を融合し、利他の在り方を自然に生きる存在。

歴史とは、自分たちの町や国がどうやって生まれたのか。自分自身のルーツをたどること。

貢献とは、相手を深く理解し、相手の求めているものを喜びとともに差し出すこと

祈りとは、今あるものに感謝し、献げること

信頼とは、人格と能力によって構成されるもの

シェアとは、本音の自己開示と愛あるフィードバック

決断とは、過去から脱却し、新しい未来に対する責任から逃げないこと

反応とは、無意識に生ずる、過去からの癖・習慣。

依存とは、自分の愛(光)を信じておらず、自分の愛を他者にみている状態

対等とは、同じことを、一緒に悩めること。

友情とは、対等な人間の間に生まれる絆。

体験とは、五感を通じて、受けとったこと。

経験とは、人格(霊性)を通じて、受けとったこと。

結果とは、これまでの積み重ねと、今何をどのように行うのかと、その時の周囲の環境の組み合わせによって生まれるもの。

共感とは、感情的にも知的にも、相手を深く理解すること。

使命とは、自分の命をどのように使うのかを自分で選ぶ生き方

天命とは、天から与えられた命(めい)に沿っていきる生き方

人格とは、習慣の総体。

楽しむとは、見識が広がり、知識欲が満たされること

創るとは、既にあることの繰り返しをやめ、新しい循環を生み出すということ。

ミッションとは、次の世代の為に何を残し、何の為に存在しているのかという存在意義と意思表明

ビジョンとは、ミッションに基づき活動を続けた結果、実現する理想の未来と独自の世界観

ターゲットとは、誰のために生きるのか、誰と共に生きるのか、というすべての始まり

アイデンティティとは、究極の自分が、誰にとって、どんな存在で在りたいのかということ

愛するとは、目の前の人や世界を信頼し、委ねること

愛されるとは、人や世界と自分の存在を共鳴させることで一体感を感じること

 

目的とは、何故その事業を行うのかという理由であり、方向性を指し示すもの

目標とは、目的を達成する過程の指標。測定可能(数値と期限が明確)であること

経営理念とは、 あらゆる行動や決断の指針となる、基本的考え方

経営戦略とは、企業が目指す将来像(Vision)や目標に向かって、持続的な競争優位を確立するための全社的考え方

ビジネスとは、自己実現と社会貢献の両立

マーケティングとは、顧客と理想の関係になるまでの物語

ブランディングとは、顧客にあなたにしかない価値を理解・選択・伝承してもらい、顧客と理想的な関係を長期的につくること

セールスとは、顧客のニーズ(悩み・望み)と感心事を突き止め、顧客の立場を理解すること

イノベーションとは、過去(多くの場合現在を含む)の延長線上にある未来を手放し、まだ見ぬ新しい可能性を創ること。

真のイノベーションは、社会の価値観や判断基準そのものを変化させ、新たなニーズを生み出すこと。

お金とは、感情であり、他者との関わりが合わさると関係性とされるもの

商品とは、顧客を理想の未来に導く手段であり、自分自身を表現するツール

価値とは、満たされていないニーズ(欲求)を満たすことのできる要素

USPとは、他社に無い独自の強み・選ばれる理由であり、成果を生み出す専門性

社会起業とは、利益を求めながらも、道徳的な目標達成を目的とし、顧客と共に、社会の問題解決や次世代への影響を考えながら、事業を営むこと

儲けるとは、自分を信じてくれる人を増やし、自分が信じたいと想える人を増やすこと

意思決定とは、結果ではなく、課題を特定し、解決するための(行動を含めた)プロセス

 

リーダーシップとは、信頼の構築を通じて成果を生み出しながら、自らを教育し続けるリーダーの生き方そのもの

カウンセリングとは、クライアントが自分の人生を評価し、人生をより意義深い方向へ向かわせるという決断に導くこと

リーディングとは、クライアントの心に心を重ね、共に光をみていくこと

ドラマとは、過去であり、思考内で体系化された分離の寸劇

ブロックとは、人生の流れに逆らったときに生まれるもの

スピリチュアルとは、目の前の出来事を単なる偶然とせずに、その出来事に隠されている関連性と連続性に気づき、行動指針と方向性を調整しながら、自分の人格と霊格を磨いていくこと。

 

 

 


吉武大輔の最新のインスピレーションを受け取る方は、こちらのフォームへのご登録をお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です