【対談4】吉武大輔 弥五郎対談 徳山弥栄塾


 

〜徳山弥栄塾 主催の弥五郎、吉武大輔対談〜

吉武大輔紹介

徳山弥栄塾〜その1本当の自分が見つかる〜

徳山弥栄塾〜その2やりたいことが見つかる〜

徳山弥栄塾〜その3セルフカウンセリング〜

徳山弥栄塾〜その4お金の稼ぎ方とは〜

徳山弥栄塾〜その5世界と愛とあなたとわたし〜 


弥五郎
みなさんこんにちわ。
弥五郎です。
大輔
大輔です。
弥五郎
今日は大輔君を紹介するビデオを撮って、みなさんに紹介したいなと思います。
よろしくお願いします。
もしかしたら弥五郎ドーナツを知らない方も見てくれてるかもしれないのでまずは僕から自己紹介したいと思います。
弥五郎
徳山っていう駅から歩いて5分〜10分くらいの所でピースアンドハッピー通り(通称PS通り)という所があり、そこでドーナツ屋をやってます。
弥五郎と申します。
弥五郎
2013年6月、夏至の日から始めて、今2年ちょっとですね。
余計な物を使わず、例えば添加物ですね、自分の子供にも安心して食べさせれる材料を使ってドーナツを作ってます。
大輔
ぶーち美味しい。
ぶーち美味しいですから。
弥五郎
場を作りたい、いろんな人に出会いたいし、いろんな事を学びたい。
自分がドーナツ屋をやることで何か1つでも出会う人の人生のプラスになってもらいたい。
そんな考えの中やってます。
弥五郎
オープンした日にここがPH通りだって知って、近くの友達が教えてくれて、駅前が幸通り(みゆきどおり)幸せの通り、向こうが平和通り、幸せと平和を繋ぐここがピースアンドハッピー通り。
弥五郎
ここは何十年前の戦争の時に徳山空襲で焼け野原になってて、そこからこうした地名がつけられたのかなと思ってます。
だから始めた時に自分はまさにここだなって。
その道を歩いて行こうと決めました。
大輔
素晴らしい。
弥五郎
大輔君と直接会ったのは2、3ヶ月前で、僕自身すごく助けられたのでぜひこの人は紹介したいなと思いました。
今回この企画ができるのが嬉しいなと思います。

吉武大輔紹介

大輔
吉武大輔と言います。
わしは山口県防府市で生まれました。
高校まで山口にいて、その後英語の教員になりたくて、18の時に横浜の大学に進学して先生にはならずに関東に残って2010年に独立し、自分で会社をやりながら去年1年間京都に住んで、そこから人生どうしようかなと思った時に地元に帰るという選択肢が浮上してきました。
大輔
地元は10年離れてたので友達もおらんし、何をするわけでもないし、でも導かれて今年の6月、2015年6月に帰ってきました。
今が9月だからまだ3ヶ月くらいなんですけど、もうね、すごくて。
弥五郎君との出会いもそうじゃし、いろんな人とご縁をいただいてほんとに地元に呼び戻されたなと。
これから自分が出来ることで地元に貢献していきたいなって。
大輔
ただし、自分がやるぞっていうよりも、きたことをやろうと思ってます。
求められることから始めようって思っていたら、今回もこういうきっかけをいただいて。
ありがとうございます。
わしの事知ってる人も見てるだろうし、弥五郎君のこと知ってる人も、たまたま見てる人も、今回の動画の趣旨を話しながら紹介していければと思ってます。
弥五郎
さっそく10月9日から徳山弥栄塾という名前で大輔君のセミナーを年末まで5回を企画してます。
1ヶ月限定10名で始めていこうと思ってます。
場所は弥五郎ドーナツです。
ドーナツだけでも食べに来てください。(笑)
大輔君、こういうセミナーを若い時からやってたの?
大輔
そうじゃね。
講師業が始まったのは23の時じゃもんね。
23の時から偉そうに、上は50,60代の方の前でこんな話をして年間100回くらいは話しとるよね。
ほんとにありがたいよね。
弥五郎
仕事はコンサルと講師業といろいろやってるよね。
大輔
いろいろやっとるね。
メインは経営者。
会社を4つ自分で役員をやって見てるんだけど、個人単体では人の前で話をする仕事とか人の話を聞いてその人の人生をより良い方向にするような。
人と接する仕事がわしが今やらせてもらってる仕事かなって。
大輔
だからすごいことが出来るわけでもなんでもなくて、人が好きで、人と一緒に生きていきたいと思ったら、こういう生き方になってたなっていう感じです。
弥五郎
僕自身、すごく大輔君に共感する部分がたくさんあって、いろいろ僕も迷ったり悩んだりを繰り返して生きてきたんですけど、その度にいつも誰かに答えをもらったり、誰かと出会ったり、場所と出会ったり、音楽と出会ったりで、出会いで開かれてきたっていうのがあるので。
弥五郎
今回大輔君と会ってぶっちゃけ悩んでた時があって、普段人に話せない事とかが、大輔君には不思議とスラスラ話せちゃって。
そして聞いてもらって、アドバイスをくれるんですけど、結局自分の中にあったけど気付けてない事とか、気付きたくなかった事。
大輔
あるね。
気付きたいけど気付きたくない事。
弥五郎
そうそう。
そういうのを聞いてもらっただけで引き出された感じがありました。
自分で自分の可能性を縛ってたんだなって改めて思ったし、それを話せる人ってなかなかいなくて。
弥五郎
大輔君は人が持ってる可能性や役目を引き出す人だなと思いました。
僕の周りにはあまりいないタイプ。
初めて出会ったタイプの人で、だから僕の周りの人にも役に立つというか、素晴らしい出会いが生まれそうだなと思って、繋げたいなと思ってます。
大輔
ありがとうございます。
わしも弥五郎くんがすごい好きで、優しい人がすごい好き。
大輔
東京で勝負してきたから、いくら稼いでるの、従業員何人いるの、賞金どのくらいなの、次のビジョンは何するの、前に前に前にってそういう中で必死に20代からもがいてきて、ある程度成果を出して、おかげさまで今日も新大阪から帰ってきたばかりでその前は浜松、ハワイ、再来月はスリランカ行ったりとかで、ほんとに呼んでいただけるんだけど、グイグイ生きる生き方じゃなくて、調和した生き方。
流れに乗った生き方、優しい気持ちで日々を暮らせる生き方が出来る人が増えたらいいなって。
大輔
何より自分が常にそうありたいなって思ってるから、話をしてる時も解決してあげたい、じゃなくて、ほんとにそうなんだなって、自分事として人と繋がれるような自分作りをしてきたから、上手くいくんだけど熱すぎない。でも柔らかすぎてふわふわもしてなくて丁度いい感じ。
温泉みたいに。
大輔
そういう感じの自分がすごく出来てきたんじゃないかなと思いますね。
だから自然体で生きる。かつ現実的にも豊かに生きていける。
そういう人達が増えていったら、わし自身も生きていくのが楽しいなと思ってます。
弥五郎
さっき温泉みたいって言ってたけど、だから心地いいんだろうね。
自分にとって大輔君と出会って温度感というか、心地いいからまた会いたくなる。
大輔
寂しがりじゃけん、会いたいって言われたらなんぼでも行っちゃう。(笑)
弥五郎
もっと話したいし、紹介したいし、一緒に何かやっていきたいなって思う。
今回、弥栄塾。
大輔君の事ネットで見てたら、昔弥栄塾ってやってたんだね。
昔の書物に触れた時、弥栄っていう言葉にすごく惹かれて。
大輔
弥栄ってどんな意味?
弥五郎
自分の解釈では自分に繋がるみんなが栄えるというか、宇宙全体が弥栄していくというか。
大輔
いいですね。
わしも同じで、すごくシンプルに
「共に栄える」
私だけじゃなく、あなただけじゃなく、共に栄えていく。
昔の大和言葉、日本人がすごく大事にしてた言葉。
地球環境も良くなる、社会や経済が良くなる、人間の心や生活が良くなる。
ちなみに昔の侍は「弥栄」って乾杯してたらしい。
弥五郎
それいい。
大輔
じゃあ弥栄塾でやりましょう。
毎回17時30分から19時30分でそのあとここで懇親会。
懇親会で弥栄乾杯やりましょう。
弥五郎
自分一人だけ幸せを求めても、きっと得られないじゃないですか。
みんなを幸せにしたいし、たくさんの繋がりの中でほんとに生かされていると思うし、人間だけじゃなくて、空気や樹だったり植物だったり。
弥五郎
お互いが生かし合ってる、ただ自分が生かされるだけじゃなくて、自分も生かす存在で在るはずだし、みんなが弥栄して本来は生きていくために生まれてきてる。
今そのプロセスの中でバランスが地球環境が崩れてきてるけど、ここから学んで天国のような場所を作っていくと思う。
弥五郎
精神的にも幸せで経済、お金と社会っていうのも、ほんとはどちらも両立してどちらも豊かに、地球環境も良くしていけて、物質的にも精神的にも誰一人傷つける事なく生きられると思うんですよ。
弥五郎
そのために、こういう場を作って学び合っていきたいし、仕事、家庭、友達関係だったり、その中で弥栄していくといのが理想です。
大輔
やりましょう。
そういう人を増やしていくのが共に学んでいくっていう事。
わしが一方的にすごいこと教えて、これやればうまくいきます。
ではなくて、こういうテーマや考え方に対して、みんなで討論していこうと。
大輔
その中で一人一人が自分達の答えを持って帰れるような機会を月に2回くらい、わしはファシリテーターとして問と機会を一緒に作っていけたらなと思っています。
わしも22で大学を卒業して1年間フリーターして準備して2010年に独立して自分の好きなことでご飯を食べたいって学生の時に思って。
卒業して1年くらいで叶ったんだよね。
大輔
やったーって思うかと思ったらそんな事なかったんだよね。
あ、こんなものなんだって。
努力したから嬉しいんだけど感動がなくて。
なんで感動せんのやろうと。
わかった。稼いでる額が少ないんだと。
それで24の時に月収150万くらい上げて。
よっしゃーって思うかと思ったら、落ち込みました。
大輔
150万稼いでこの気持ちと。
これ150万稼いでも200万稼いでも変わらないと。
大輔
自分が幸せになりたくて起業して、みんながそれを求めてたらみんなハッピーじゃんって思ってたけど、自分一人が抜けたら自分が寂しいだけだったんだよね。
それから少しずつ自分の稼いだ方法を教えるようになったんです。
一応マーケティングが専攻だから。
弥五郎
大学でそれを学んだの?
大輔
大学は英語の先生。
英語の先生で結局、教育学をずっと学んだの。
英語が勉強したいというよりは教育の方が興味があって、それで人に教えるっていうのがどこかにインプットされてた。
大輔
卒業した後に理想だけじゃ飯は食えない。
戦略が必要だからマーケティングを勉強しようと。
そこから伸びたんです。
大輔
教えるようになって、親友から電話がかかってきて、俺ね、月に20万稼げるようになったんだよと。
まじ嬉しいんだと。
もう号泣しちゃってて。
わしはこの為に生きとるなって。
弥五郎
その友達は起業して大輔君がアドバイスしてたんだ。
大輔
そう。
その時の気持ちが今も源にあって、わしの幸せってこういうことだなって。
その子が稼げるようになって、じゃあ平日温泉行こうとか、平日の昼間からビール飲もうぜとか、一緒に勉強しあってとか、そういうのができると。
大輔
別に億万長者になりたいわけじゃなくて、独り身だったら最低でも2,30万。家族が居れば4,50万収入がある状態で、お金よりも時間。
休みたい時に休めるとか自分が一緒に居たい時にいれるとか。
そんなライフスタイルが過ごせていける人を増やしたいっていうのが自分の真ん中にあります。
大輔
なぜならわしが寂しがり屋だから。(笑)
わし一人ができたって家で何もすることがない。
弥五郎君が機会をくれればいくらでも教えるけど、自分から教えるよっていうスタイルはないの。
大輔
だからこうやって機会をもらって、少しでも地元山口県でこの二人が発信するものが広がって、そういう思い持ってる人達が一緒にコラボしたり仕事したり旅行したり、みんなでできたらなって思います。
弥五郎
繋がっていきたいね。
やっぱり山口って学校行って、高校行って、大学行って外に行くか、そのまま就職、公務員、工場関係。
それで働くのは全然いいと思うんだけど、やっぱりみんなそれがやりたくてやってるわけじゃない気がするの。
弥五郎
生活の為にって考えたら手っ取り早い仕事かもしれないけど、自分が心からやりたい、心から喜びを覚えられるっていうことをほんとに仕事にできてる人っていうのはなかなか同世代で少ないなと思っててます。
弥五郎
若い人でそうやって起業して何か山口でビジネスしてる人って少ないと思うの。
こっちでお手本になる若い人っていうのがなかなかいない気がしてて。
大輔
そうじゃね。
わしもこっちに帰ってきて、防府で連絡とれる友達が4,5人いるんだけど、あとは0でした。
大輔
でも動くといるんだよね。
そういう人がいるってこともまず知らないし、こういう生き方をしてもいいって思ってないんよね。
大輔
地元帰って同窓会とかしても、大ちゃん会社しよんやろ、すごいね。って。
いやいや、すごくないよ。
やれば誰でもできるよって言っても、私は無理って。
山口はそれを知らないだけ。
大輔
わしはまだまだ普通で世界にはもっとすごい人、素晴らしい人がいるし、だから自分は自分の人生を選べるってことから少しずつ始めたらいいと思うし、そんな仲間が一人でも二人でも増えていくことがわしはすごく嬉しくて。
大輔
企業するんだったらいくらでも支援するし、今の職場で心も身体も気持よく安心して生きていきたいんだったらそういう方法もあるし、選んで生きていくっていうのが大事かなと思います。
弥五郎
もうその通りだと思います。
どこかで勤めてていいと思うんだけど、主体的に生きる自分がこれをやりたいからやってる。
っていう風に誰もが生きれるはずだし、そういう人を増やしたいっていう感じだよね。
大輔
そうだね。
その為のテーマを決めてるんだよね。
弥五郎
そう。
5つテーマを決めてます。
第1回目のテーマは
「本当の自分が見つかる」
です。

徳山弥栄塾〜その1本当の自分が見つかる〜

大輔
なるほど。
あなたは本当の自分ですか?
山口でこういうテーマで話すとは思わなかったっちゃね。(笑)
都会とか行けばほんとの自分とか、いっぱいそういう勉強会とかあるんですけど、まさか山口で話すとは…。
これはすごく奥深い。
大輔
自分が何者なのか?
何の為に生まれたのか?
こういうこと人は考えるけど、すぐまた忘れてまた悩むから自分の根源、アイデンティティ、誰にとってどんな存在でありたいのか。
大輔
これについて第1回目は話していきたいと思います。
本当の自分ということは偽物の自分もあるのか。
みたいなところもちょっと話していきたいと思います。
弥五郎
第2回が
「やりたいことがみつかる」

徳山弥栄塾〜その2やりたいことが見つかる〜

大輔
やりたいことをみんな見つけようとしているんですけど、やりたいことなくてもいいから。
何故ならわしはやりたいことない人なんです。
弥五郎
僕もなかったっていうことに気付きました。
大輔
人ってやりたいことがないと考えるけど、分からないんです。
何故なら、一人で考えてるから。
やりたいことは一人では絶対に見つからないようになってるんです。
ということは…を第2回で話したいと思います。
やりたいことの種はワークで発見していきたいと思います。
弥五郎
僕もおかげさまで仕事は順調で、家族を養うくらいは稼げてて、スタッフ達を雇って、そしたら時間ができてくるんですよ。
弥五郎
今まで一人でやっててすごく忙しくて、時間あったらいろいろしたいなって思ってたのに時間ができたら、ただ時間だけがある状態になってて。(笑)
自分は何がしたいんだっけ?ってなっちゃったの。
大輔
分かる。
なるよね。
弥五郎
やりたいことなかったのかなって。
さっき大輔君が言ってた一人じゃ見付からないっていうのを、大輔君と出会って、仕事が生き方そのものになったの。
弥五郎
だからその中で持ってるこのスペースを使って自分もやりたかったことをやりたいし、人が幸せになる成長する、喜んでくれる場所になることが自分も幸せを感じれる。
だからほんとに出会えて良かったなと思います。
大輔
夜中に来てくれたんだよね。(笑)
今年会ったんだけど実は4,5年前からメールのやり取りはあったんだよね。
それを忘れてて。(笑)
弥五郎
そうそう。
大輔
人生ってそうなってるよね。
今回この動画見てて直接はご縁がなくても、10年、20年経った時になんかこのメガネの動画見たことある。みたいな。
そういうの楽しいね。
そういうところに繋がる第2回目をやります。
弥五郎
第3回目は11月12日になります。
「セルフカウンセリング」

徳山弥栄塾〜その3セルフカウンセリング〜

大輔
わしもともとカウンセラー上がりなんですよ。
何の資格もないけど、学生の時に、なんかすごい話聞いてくれてわかる男の子がいるよっていう噂がすごく広がってて、知らない人からメールがいっぱいくるの。
噂を聞きました。話聞いてほしいです。って。
大輔
知らない人と会って、私こうで。あ、はい。って連日。(笑)
多い時一日7人、8人。
そんなのすごく量をたくさんやって、多分5000件くらいやりました。
弥五郎
それは大学時代に?
大輔
そう。大学時代から始めて。
究極は初めて会った時に、大変だったんですね。っていうと相手号泣。
そうとう神がかってた時期。
大輔
人ってやっぱり自分の中に闇を抱えていたり、恐れがあったりで、これがブレーキになってたりするので、それをまず自分自身が受け入れるっていうのを3回目にカウンセリングとして入れてます。
大輔
カウンセリングっていうと過去の話しをして過去の自分を受け入れてっていうのがあるんだけど、実はすごく簡単にやる方法があります。
それは、
「過去や未来じゃなく、今の自分の気持ちに焦点をあてる」
そうすると問題や悩み事って存在しないんです。
っていうことに気付けます。
大輔
第3回目は今っていう所にフォーカスを当てて、参加者同士でセルフカウンセリングをしたり、自分のカウンセリングをしたり、少し公開カウンセリングをしたりして人が癒されていくプロセスみたいなのを一緒に体験してもらえたらと思います。
大輔
人の心は繋がっていてわしはいつもグループコンサルティングっていうのをしていて、参加してる人達は100%何かの繋がりがあって来てるから、Aさんが癒やされたら勝手に他の人も癒されるし、Aさんがどうしても解決できないことが全く関係ないDさんの話しで癒やされたりするんです。
そんな面白いグループカウンセリングも出来たらなと思っています。
弥五郎
第4回目が12月11日
「お金の稼ぎ方とは」

徳山弥栄塾〜その4お金の稼ぎ方とは〜

大輔
はい。
わしらはお金っていうものに対しての教育をほとんど受けていません。
日本人が受けたのは2つ。
「無駄遣いを控えなさい、貯金をしなさい」
これくらいしか知りません。
大輔
じゃあ、どうやって増やすの?
どうやって守るの?
どうやって使えばいいの?
この辺が全くわからない。
大輔
わしもお金の専門家ではないですが、お金ってどういうものなのか。
物質的にどういうものなのか。
感情的には?
お金っていうものに対して、一人一人違います。
大輔
お金とはという定義を確認していきながら、本当の本当に自分がお金を投影して見ている真実は何なのかというのを深掘りしながら、伝え方、自分の表現の仕方、どういう風に使いたいのか、どんな自己表現をお金を通じてしていきたいのか。をしていこうと思います。
弥五郎
楽しみですね。
最終回、12月25日
「世界と愛とあなたとわたし」

徳山弥栄塾〜その5世界と愛とあなたとわたし〜

大輔
すごいね。
ほんとに最後は総まとめの形でこれは弥五郎君と対談形式の形で

「世界と愛とあなたとわたし」

というテーマで話をしていきながらと思ってます。
今回この5つは弥五郎君からこんなこと話せる?って聞いて、作ったやつなんだけど、最後はどんな思いがあったり、弥五郎君自身もなんでこのテーマを選んだの?

弥五郎
最初6回やるっていう話でビジネスとスピリチュアルっていうのがあったんですけど、これはお金の稼ぎ方っていうのに統合したんですよ。
弥五郎
スケジュールで5回になったんですけど、大輔君がテーマを箇条書きでいいから頂戴って言った時に、思い浮かんだのはその6つしかなかったのね。
そして最後出てきたのがこの言葉だったんだけど、結局はまとめたかったからこういうテーマになったのかな。(笑)
大輔
すごい。
弥五郎君はこういう事を普段考えながらドーナツを作っているわけですね。
大輔
稼ぎたい、儲けたいって思いながらドーナツ屋をしてる人もいるだろうし、世界とか愛、調和、平和について考えながらドーナツやってたり、工場で働いてたりっていう人もいるだろうから、最終回は山口県の常識や当たり前が、大きく崩れ去り、本当の価値観や生きる意味、なかなか普通に生きてたら接さないようなこの壮大なテーマで話出来たらいいなって思ってます。
弥五郎
世界とか愛とかって言うと、壮大な話に聞こえるけど、実はほんとに全ての本質であり、目の前の事、身近な事で、それが自分だったりとか、あなたとか相手とか。
身近に世界の愛を感じれるように、そんな話が出来ると思います。
弥五郎
全部繋がってるから、お金とか現実的な事とか、昔みたいに山で修行して宇宙の真理はとか愛とは、神とはとかそういうことをただ修行できる時代でもなく、社会で経済を回してとか精神的に幸せも得て、周りも幸せにして世界を良くしていく、みたいな事がみんなもってる課題みたいなものだと思ってるんですよ。
弥五郎
物質的な豊かさと精神的な豊かさをどっちも手に入れるのが、というのを自分は求めてる。
大輔
いいですね。深いです。
弥五郎
お店始める前とかは、どっちかっていうとアンチ経済みたいな。
お金が悪くしているみたいな。
弥五郎
経済の仕組みが人を競争に刈りたて、作らなくていいものを作ったりとか、お金に対してネガティブなものを持ってたんだけど、あるきっかけで、これはちゃんと自分が向き合っていかなきゃいけないと思って、逃げれないものだって思って。
もっと勉強したいなって思ってお店始めたのもあるんです。
大輔
みんな知らないことを知らないままにするから悩むんだ。
知らないんだったらちゃんと勉強、体験しよう。じゃないとずっとわからないまま。
そうすると、理想の現実にはたどり着かない。
大輔
答えがわからないんだったら体験すること、興味持ったら参加してみること、調べてみること、その一歩が次の流れを作っていく。
わしらの人生ってさ、そういうのばかりだよね。
なんかするぞっていうよりも、
あ、来た、やった、次のが来た、やったって。
導かれていく生き方。
大輔
力が入ってなくて調和でどっちでもいける。
経済っていけばいけるし、もっと愛とか精神性っていけばいけるし。
選べる状態で何を選ぶのか。
選べなくて苦しんでる状態からまずは選べる所まで。
大輔
選んだ後は努力とか専門性とかマーケティングとか必要だけど、まずは選んでいけるところまで、5回の講座を通じてみんなでいけたらいいなと思ってます。
これは全部参加しなくてもいいんですよね?
弥五郎
はい。
1回でもいいです。
しかも初回参加は大輔君のご好意で、普通は大輔君は一人1万円とかなんですが、山口なので、通常5000円のところ、初めての参加は3000円というお試し価格です。
大輔
参加して全然イメージと違うとか、この人嫌だとか思ったら、お返しします。
全額返金します。
なので安心してまずは見に来てください。
弥五郎
1回参加してみて、次も参加したいっていうのもありですし、このテーマだけは参加したいっていうのも自由です。
ピンと来た所で参加してください。
全部自分の中に答えってあると思うんです。
自分の心が反応したところとか、直感を信じて行動してください。
大輔
これに参加しなくても、ドーナツ美味しそうやなって思ったら食べに来てください。(笑)
弥五郎
終わった後に毎回懇親会をやろうと思ってます。
基本的には弥五郎ドーナツで手料理を振る舞うと思いますが、出来ない日もあると思うのでその時は居酒屋行ったりという感じで楽しめたらと思います。
大輔
多大なるご紹介ありがとうございます。
ぜんぜん大したことないんですけどね。地元帰ってきて何もしてないニートみたいなものですから。(笑)
大輔
わしは人に使ってもらってなんぼなので、人との縁がなかったら実家の猫とじゃれあってます。(笑)
なので感謝してます。
この動画を見てる山口の方も、県外の方も、早く山口来てね。
弥五郎
空き家紹介しますよ。
大輔
移住やないかい。(笑)
移住するならわしも協力して弥五郎君と過ごしたりして何かしていこうと思ってますので、またお会いしましょう。
じゃあ最後に弥五郎君からメッセージとかありますか?
弥五郎
ほんとに出会いっていうのが人生変えていくと思ってるのでそれを紹介していきたいと思ってます。
弥五郎
セミナーに参加されない方も、弥五郎ドーナツ1個150円からありますので、気楽に遊びに来てくれたら嬉しいです。
発送も今研究中です。
ありがとうございます。
大輔
出会いっていうのは出ると会えるの。
出ないと会えない。
大輔
だから、これに限らず、自分の心が反応したら動く。
わしがセミナー、カウンセリングとか全てで言うのが、
「吉武大輔の話は99%聞き流して下さい。その代わり話を聞いた時の自分の中の1%は100%信じて行動してください」
わしがAって言っても自分の中がBって言えばBをやろう。
わしらは呼び水みたいな存在なので、自分の1%100%信じて行動するところが楽しい。
大輔
そしてあなたが信じれない1%をわしは100%信じてます。
だから安心して、失敗しても成功しても一緒にいるよっていうのをこれからも伝えていきたいし、何より地元で友達が欲しいんです(笑)
大輔
地元で遊べる友達が欲しいのでぜひ友達になって下さい。(笑)
ほんとに今日はありがとうございます。
弥五郎
こないだ大輔君に自分のエネルギーを高めるためにやってることあるって聞いた時に、1つだけあるとしたら、思ったことをすぐやる。
それが失敗であるか成功であるかは別として軽くやる。
っていうのを聞いて、自分の中で滞ったものがあって、未完了の話。
大輔
しますよ。
お金に関しては未完了の話。
弥五郎
僕が話をするときに、「何か〜」っていう話し方をするときは未完了がある時だよって教えてくれて。
あ、確かに未完了の話が山のようにあってどこから手をつけていいか分かんない。ってなってて。
弥五郎
大輔君に話を聞いてもらって、とりあえずこれってなって、さっそく明日やるって考えたんです。
そしたらそれ1つやっただけですごく流れが良くなって。
1つ流しただけでこれだけ流れが良くなるってことは全部片付けて思いついたらやるだけにしとけばほんとに人生すごく流れが良くなるよね
弥五郎
行動するのはもちろん自分なんだけど。
きっかけ、気付きをもらえるんで今詰まってる人もそうじゃない人も、何か自分の中できたら会いに来てほしいし、年は関係なく志近い人が繋がって面白くしていきましょう。
弥五郎
ということで10月9日から始まります、徳山弥栄塾、講師の吉武大輔さんと弥五郎でした。
見てくださってありがとうございました。

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です