クリアリング

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-04-18-18-53-22

 

 

あらゆる問題は、内側にある。

あらゆる源も、内側にある。

だが、問題や源を、外なる世界に引き出すには

「自分以外」の存在が、外側に必要だった。

 

愛を内側から外側に引き出す(湧き起こす)には、

自分が、自分の外側にもあることを認めることが必要だった。

 

だが、自分の光を外側に出そうとするとき、

肉体の過去の経験がフィルムのように、あなたの光を阻み、

目の前の出来事を、過去からうつしてしまう。(投影

 

着目すべきは、過去から投影しているのは、フィルムのせいであり、

あなた自身が原因ではない、ということだ。

 

フィルムは、あなたではない。

あなたは光である。

 

囚われをなくすために、まずは

自分の内側とフィルターの間に起きていることに責任を持つ。

そうすると、クリーニングがはじまる

 

内側で何が起きているのかを観察してみる。

外側で起きている出来事に振り回される・反応するのではなく

ただ純粋に、自分の内側の光を信じ続ける。

 

フィルターとは、思考と知覚によって生ずる。

フィルター(恐れ・過去)に意識を向けるのではなく、

その奥にある光(あなた自身)に目を向ける。

それだけ巨大な恐れの先に、どれだけ大きな光があるんだろう。

 

目の前の闇は、わたしに光を教えてくれる。

わたしのクリーニングのために、闇をみせてくれている。

なぜなら、あなたは、わたしであるから。

 

決断する。

わたしは、過去(思い込みの記憶)を手放す。

わたしの内側がクリーンになると、世界の全てがクリーンになる。

 

そうするとあなたは、あなたにふさわしいものが得ると共に、

必要なインスピレーションが毎瞬、訪れていたことに気づく。